TOMEI POWERED INC. ONLINE CATALOGUE

燃圧調整式フューエル プレッシャー レギュレーター

燃料系

燃料系アップグレードの必需品

フューエルポンプ・インジェクターの大容量化が伴うようなチューニングを施した場合、純正のフューエルプレッシャーレギュレーターではその流量や圧力に見合った燃圧に設定することができず、適切な燃料量・霧化特性を確保できません。 TOMEI フューエルプレッシャーレギュレーターは、大容量ダイアフラムの採用により、常に安定した燃圧の確保を実現しました。 また、燃圧調整時の作業を考慮した専用設計とすることで、容易かつ確実な燃圧調整を可能にしました。

PRODUCT INFO

タイプ 品番 定価(税抜) 構成
TYPE S 185001 ¥12,000 ・レギュレーター本体(1)
・AN6 1/8NPT(2)
・#8ストレート 1/8NPT(2)
TYPE L 185002 ¥18,000

FEATURE / SPEC

アルミ削出しボディ+硬質アルマイト仕上げにより、過酷な環境下のエンジンルームにおいて、機能を維持することはもちろん、その美しさが存在を主張します。Made from billet aluminum with a hard anodized finish to cope with the extreme conditions in the engine bay while maintaining great looks.


◆表面処理に硬質アルマイトを採用HARD ANODIZED FINISH


高温やほこりなどにさらされる過酷な条件下のエンジンルーム内において、硬質アルマイトの硬くて厚い皮膜により本体を保護します。
さらに、「耐食性」、「電気絶縁性」「耐熱性」等に優れるその性質が、安全で確実な燃料系チューニングに貢献します。
The Hard Anodizing finish adds more protection to the Regulator since the Regulator will spend it’s time in a harsh environment. This finish helps protect the thick membrane from harmful grit and grime and with the additional resistance to corrosion and heat and electrical insulation these aspects help maximize its durability and safety.

◆AN6 1/8 x2/#8ストレート 1/8NPT x2 を付属AN6 1/8×2 / #8 STRAIGHT 1/8NPT×2 FITTINGS


一般的な燃料配管に使用するAN6のフィッティングと、#8のホースニップルを各2個同梱しました。これにより、ご購入後すぐに車両の仕様に合わせた取付作業を始めていただけます。
※配管等は別途ご用意ください。
Our Regulators are supplied with 2 of each AN6 and #8 nipple connectors which are the most popular type of fitments for fuel piping. Ready to install and use from the box. *Depending on your setup you may require additional equipment/parts to complete the install.
* Other piping is required and not included.
SPEC
タイプTYPE 本体材質REGULATORS BODY 表面処理SURFACE FINISH 重量(ブラケット含む)WEIGHT(With Bracket) ダイアフラム径DIAPHRAGM DIA. バキュームホースニップルVACUUM HOSE NIPPLE 対応燃圧PRESSURE ADJUSTABILITY
S アルミAluminium 硬化アルマイトHard Anodized 155g φ33 φ4.5 2.0kgf/cm2~8.0kgf/cm2
L 270g φ50

【TYPE S】一般的なチューニングにFOR GENERAL TUNING

【TYPE L】大流量・高電圧・ハイブースト向きFOR HIGH FLOW, BIG POWER & HIGH BOOST

調整式フューエルプレッシャーレギュレーターとはADJUSTABLE FUEL PRESSURE REGULATOR

一般的なエンジンではフルパワー時と比べ、アイドリング時には燃料流量が数十分の一しかありません。したがってアイドリング時には燃料ポンプが送り出した燃料の大部分を燃料タンクへ戻しています。一方、エンジンチューニングとは簡単に言うと、多くの燃料を空気との最適な混合比で効率よく燃焼させることと言えます。


大容量の燃料ポンプに変えた場合、レギュレーターの容量が不足していると、バルブがフルリフトしてもポンプが送り出す燃料量に、タンクへ戻せる燃料量が追いつかなくなり、結果的として、燃圧が上がりすぎて、インジェクターからの燃料噴射量が多くなり、アイドリング時や低速・低負荷の空燃比が濃くなってしまいます。
When the engine is idling low the fuel flow used compared to full power is only approx 15%. Therefore most of the fuel that is sent by the pump will be returned to the fuel tank. When the engine is tuned the optimum efficiency can be obtained with the optimum mixture of A/F ratio. When the fuel pump is too large and the regulator is not strong enough to handle the excess fuel that it is receiving it will then not be able to regulate the flow to allow the fuel to return to the tank. This will cause the fuel pressure to be too high and too much fuel to be pumped into the engine which will lead to over enrichment and poor fuel efficiency and a variety of problems will occur.
※燃圧が0.5kgf/cm2違うと、それだけでA/Fで0.5以上の差になることもあり、セッティングに大きな影響を及ぼす。 * When the fuel pressure changes from 0.5kgf/cm2 it greatly affects the settings due to the A/F difference will change from 0.5 or more.
調整式フューエルプレッシャーレギュレーターは、燃圧調整機構により、インジェクターに最適な燃圧を設定し、最良の燃料噴射量や霧化状態を実現します。
●燃圧が低すぎる場合 必要な量の燃料が供給できない。さらに、うまく霧化しません。
●燃圧が高すぎる場合 ソレノイドが閉まらないなど、動作不良を起こします。

そして、その設定した最適な燃圧はインテークマニホールドの圧力変化に対応してコントロールされ、常に一定に保たれます。
When the adjustable fuel pressure regulator is set to optimize the injectors the best fuel consumption and burn ratio can be achieved.
* Low Fuel Pressure Inefficient Fuel Supply. Poor Fuel Consumption.
* High Fuel Pressure Operational Problems e.g. Solenoid Failing to Close.

The optimum fuel pressure is then maintained and controlled by the change in pressures from the intake manifold.

レギュレーター内部の力のバランスはPf+Pm=F/Sとなり、インテークマニホールド内の圧力に応じて、常にバルブの開度を調節することで燃圧を一定に保っています。
The balance of pressure inside the regulator (Pf+Pm=F/S) maintains the fuel pressure from when the valve opens by the pressure in the intake manifold.

関連製品RELATED PRODUCT

レギュレーターアダプター/フィッティングREGULATOR ADAPTER/FITTING PARTS

ADJUSTABLE FUEL PRESSURE REGULATOR

FUEL

FUEL UPGRADE REQUIREMENT

When the injectors and fuel pump are upgraded to a larger flow setup the stock fuel pressure regulator will not be enough to suit the required pressures for the new setup. Also the stock is already preset to from factory for the standard setup and non adjustable so it will be restricting the tuning potential of the car. The TOMEI Fuel Pressure Regulator will ensure stable pressures are supplied with the oversized diaphragm. This special design has proven to maintain the required pressure levels with any adjustments made.

PRODUCT INFO

TYPE P/N JPY KIT CONTENTS
TYPE S 185001 ¥12,000 ・Fuel Pressure Regulator(1)
・AN6 1/8NPT(2)
・#8 Straight 1/8NPT(2)
TYPE L 185002 ¥18,000

FEATURE / SPEC

アルミ削出しボディ+硬質アルマイト仕上げにより、過酷な環境下のエンジンルームにおいて、機能を維持することはもちろん、その美しさが存在を主張します。Made from billet aluminum with a hard anodized finish to cope with the extreme conditions in the engine bay while maintaining great looks.


◆表面処理に硬質アルマイトを採用HARD ANODIZED FINISH


高温やほこりなどにさらされる過酷な条件下のエンジンルーム内において、硬質アルマイトの硬くて厚い皮膜により本体を保護します。
さらに、「耐食性」、「電気絶縁性」「耐熱性」等に優れるその性質が、安全で確実な燃料系チューニングに貢献します。
The Hard Anodizing finish adds more protection to the Regulator since the Regulator will spend it’s time in a harsh environment. This finish helps protect the thick membrane from harmful grit and grime and with the additional resistance to corrosion and heat and electrical insulation these aspects help maximize its durability and safety.

◆AN6 1/8 x2/#8ストレート 1/8NPT x2 を付属AN6 1/8×2 / #8 STRAIGHT 1/8NPT×2 FITTINGS


一般的な燃料配管に使用するAN6のフィッティングと、#8のホースニップルを各2個同梱しました。これにより、ご購入後すぐに車両の仕様に合わせた取付作業を始めていただけます。
※配管等は別途ご用意ください。
Our Regulators are supplied with 2 of each AN6 and #8 nipple connectors which are the most popular type of fitments for fuel piping. Ready to install and use from the box. *Depending on your setup you may require additional equipment/parts to complete the install.
* Other piping is required and not included.
SPEC
タイプTYPE 本体材質REGULATORS BODY 表面処理SURFACE FINISH 重量(ブラケット含む)WEIGHT(With Bracket) ダイアフラム径DIAPHRAGM DIA. バキュームホースニップルVACUUM HOSE NIPPLE 対応燃圧PRESSURE ADJUSTABILITY
S アルミAluminium 硬化アルマイトHard Anodized 155g φ33 φ4.5 2.0kgf/cm2~8.0kgf/cm2
L 270g φ50

【TYPE S】一般的なチューニングにFOR GENERAL TUNING

【TYPE L】大流量・高電圧・ハイブースト向きFOR HIGH FLOW, BIG POWER & HIGH BOOST

調整式フューエルプレッシャーレギュレーターとはADJUSTABLE FUEL PRESSURE REGULATOR

一般的なエンジンではフルパワー時と比べ、アイドリング時には燃料流量が数十分の一しかありません。したがってアイドリング時には燃料ポンプが送り出した燃料の大部分を燃料タンクへ戻しています。一方、エンジンチューニングとは簡単に言うと、多くの燃料を空気との最適な混合比で効率よく燃焼させることと言えます。


大容量の燃料ポンプに変えた場合、レギュレーターの容量が不足していると、バルブがフルリフトしてもポンプが送り出す燃料量に、タンクへ戻せる燃料量が追いつかなくなり、結果的として、燃圧が上がりすぎて、インジェクターからの燃料噴射量が多くなり、アイドリング時や低速・低負荷の空燃比が濃くなってしまいます。
When the engine is idling low the fuel flow used compared to full power is only approx 15%. Therefore most of the fuel that is sent by the pump will be returned to the fuel tank. When the engine is tuned the optimum efficiency can be obtained with the optimum mixture of A/F ratio. When the fuel pump is too large and the regulator is not strong enough to handle the excess fuel that it is receiving it will then not be able to regulate the flow to allow the fuel to return to the tank. This will cause the fuel pressure to be too high and too much fuel to be pumped into the engine which will lead to over enrichment and poor fuel efficiency and a variety of problems will occur.
※燃圧が0.5kgf/cm2違うと、それだけでA/Fで0.5以上の差になることもあり、セッティングに大きな影響を及ぼす。 * When the fuel pressure changes from 0.5kgf/cm2 it greatly affects the settings due to the A/F difference will change from 0.5 or more.
調整式フューエルプレッシャーレギュレーターは、燃圧調整機構により、インジェクターに最適な燃圧を設定し、最良の燃料噴射量や霧化状態を実現します。
●燃圧が低すぎる場合 必要な量の燃料が供給できない。さらに、うまく霧化しません。
●燃圧が高すぎる場合 ソレノイドが閉まらないなど、動作不良を起こします。

そして、その設定した最適な燃圧はインテークマニホールドの圧力変化に対応してコントロールされ、常に一定に保たれます。
When the adjustable fuel pressure regulator is set to optimize the injectors the best fuel consumption and burn ratio can be achieved.
* Low Fuel Pressure Inefficient Fuel Supply. Poor Fuel Consumption.
* High Fuel Pressure Operational Problems e.g. Solenoid Failing to Close.

The optimum fuel pressure is then maintained and controlled by the change in pressures from the intake manifold.

レギュレーター内部の力のバランスはPf+Pm=F/Sとなり、インテークマニホールド内の圧力に応じて、常にバルブの開度を調節することで燃圧を一定に保っています。
The balance of pressure inside the regulator (Pf+Pm=F/S) maintains the fuel pressure from when the valve opens by the pressure in the intake manifold.

関連製品RELATED PRODUCT

レギュレーターアダプター/フィッティングREGULATOR ADAPTER/FITTING PARTS
PAGE TOP