TOMEI POWERED INC. ONLINE CATALOGUE

オイルギャラリーオリフィス

オイルルブリケーション

シリンダーヘッド構成部品の潤滑と、冷却のため供給されるエンジンオイルは、オイルギャラリー内のオリフィス(絞り)によって流量がコントロールされています。しかしノーマルでは、そのオリフィス内径が適正でないため、ヘッドへ過剰なオイルが供給され、下記の問題が発生しがちです。

(1)ブローバイガスの過多 
(2)オイルの吹き出し 
(3)バルブガイドからのオイル下がり 
(4)クランクジャーナルなどへのオイル供給不足 
(5)オイルパンのオイル不足による、横G下でのエアの吸い込み

TOMEIオイルギャラリーオリフィスは、N1やドラッグレース用エンジン開発における実績を基に、オリフィス内径をφ1.5(ノーマルφ2.0)に設定、カムシャフトやバルブリフター周りの潤滑を十分に確保しつつ、シリンダーヘッドに送るエンジンオイルを流量制限して、腰下への油量を増やし、上記の問題を著しく低減しました。
(“ブローバイ過多”はピストンの形状不良による、首振り現象から発生することが多いです。TOMEI三次元プロフィールピストンをお使いいただくことをお薦めします。)

PRODUCT INFO

適合 エンジン 品番 定価(税抜) 備考
BNR32
BCNR33
BNR34
RB26DETT 191071 ¥500 φ1.5
ノーマルと組合わせて使用
RB25,20ソリッド使用可能 (ラッシュ不可)

FEATURE / SPEC

OIL GALLERY ORIFICE

OIL LUBRICATION

The Orifice controls the amount of oil flow that is delivered to the head to lubricate the parts in the cylinder head and to cool down the engine assembly. However the stock oil-gallery orifice has a hole that is too large which allows too much oil to be delivered to the cylinder head which will cause the problems as listed below.

(1) Too much blow-by Gas,
(2) Blowing engine oil,
(3) Leaking oil through the valve guides,
(4) Insufficient oil delivery to the crank journal,
(5) Allows air pockets into the system from when the oil pan is under horizontal G-Forces.

The TOMEI oil gallery orifice was designed from the experience and data we had obtained from the development of our N1 endurance and drag racing engines. By restricting the diameter of the orifice to φ1.5mm (Normal is φ2.0mm) we succeeded in securing enough lubrication to the camshaft and valve while maintaining the correct amount of oil in the oil pan which resolved the common problems. (For added Blow by prevention, we recommend using the TOMEI 3D Profile pistons.)

PRODUCT INFO

APPLICATION ENGINE P/N JPY NOTES
BNR32
BCNR33
BNR34
RB26DETT 191071 ¥500 φ1.5
Combine with STD orifice to use
For RB25&20 solid type engines ONLY(not to be used on lash type RB20&RB25 engines)

FEATURE / SPEC

PAGE TOP