TOMEI POWERED INC. ONLINE CATALOGUE

アジャスタブルカムギア SR20DE(T)

カムギア

PRODUCT INFO

適合 IN/EX 品番 定価(税抜) 備考
SR20DE(T) 共通 13024R310 ¥14,000 EX側取付時、ノーマルドライブギアの入替えが必要です

FEATURE / SPEC

タイプTYPE 材質MATERIAL 重量WEIGHT
プーリーPULLEY ギアGEAR
スライドADJUSTABLE ジュラルミンANODIZED ALUMINUM スチールSTEEL 330g

■ ジュラルミン超軽量タイプ
インナーブレード部分の全てに超軽量ジュラルミンを採用しました。 これにより超軽量を実現しました。

■ 超高精度
インナープレート部分は、削り出し製法を採用しました。さらにギア部は超高精度を実現し、タイミングチェーンからの伝達駆動を確実に伝えます。

■ 調整しやすい目盛りを採用
調整目盛りは、実際使用する状況を最大限考慮し、シンプルな目盛りを採用しました。 調整が容易なため、とっさのセッティング変更にも対応できます。

■ タイミングチューンとの初期なじみが向上
ギア部にリューブライド処理を施すことにより、タイミングチェーンとの初期なじみが向上しました。

■ 存在感を主張するデザイン
ジュラルミンにアルマイト加工を実施、さらに機能的なデザインを採用しました。
■ Super Light Duralumin
The super light weight Duralumin material was selected for the inner part as well. This resulted with the ultra light weight product.

■ Superior in accuracy
The inner section is made from a single piece billet.This gives the product precision for superior accuracy, which secure the timing chain.

■ Simple Scales for Adjustments
A simple scale was designed to help aid tuners anywhere are able to setup the settings on the scale to aid with easy setup process.

■ Increased Durability
The Lubrite coating on the gear assists in holding the timing chain better & increasing the durability.

■ Visual Impact
The Duralumin center part was given our typical anodized treatment, for its visual impact.
TIPS

スライド式の採用SLIDING ADJUSTER

上記グラフは、カムシャフトのインテーク側にスライド調整式アジャスタブルカムギアを取り付けて、バルブタイミングを操作したときのエンジン特性の変化です。インテーク側バルブタイミングを進めると(例:120°→110°)低回転域の出力が上がります。またインテーク側バルブタイミングを遅らせると(例:110°→120°)高回転域の出力が向上します。ノックピンの取り付け位置が明確に記されていないカム(ポン付け以外のもの)は、必ずタイミングの確認と調整が必要です。また、作業にはダイヤルゲージや目盛り板が必要になります。 The simple graph makes it easy to change the engines characteristics with the simple sliding adjustments of the Cam Gear. If the intake valve timing is advanced (i.e. 120° to 110°) then performance gains are achieved at low RPM. If the intake valve timing is retarded (i.e. 110° to 120°) then performance gains are achieved at high RPM. Camshafts with no dowel pin attached will require you to check the timing adjustments with a dial gauge and scale board.

PONCAMでの簡単バルタイ変更EASY VALVE TIMING ADJUSTMENTS WITH PONCAM

PONCAM(バルタイ調整済み)なのにバルタイ調整?とお思いでしょうが、PONCAMは、様々な試験の結果から、中心角110度というような、ある特定の位置にセットして生産しています。これは運転性と性能を両立する一般的に最適な数値と言えます。
この数値を基準に再調整すれば、目的や好みに合わせた特性に、簡単かつ安全に変化させることができます。この場合、ダイヤルゲージや目盛り板は必要ありません。
これもPONCAMシリーズの大きな特徴で、この機能が必要でPONCAMを選ぶ方も増えています。
The Poncams valve timing has been preset at 110°. This Valve Timing has been calculated as the best setting for both performance and drivability. You can adjust the engines performance by making adjustments with the cam Gear carefully. This easy adjustable system is a great advantage over other conventional designs.

ADJUSTABLE CAM GEAR SR20DE(T)

CAM GEAR

PRODUCT INFO

APPLICATION IN/EX P/N JPY NOTES
SR20DE(T) Common 13024R310 ¥14,000 Need to use with the standard drive gear when fitted on Exhaust side.

FEATURE / SPEC

タイプTYPE 材質MATERIAL 重量WEIGHT
プーリーPULLEY ギアGEAR
スライドADJUSTABLE ジュラルミンANODIZED ALUMINUM スチールSTEEL 330g

■ ジュラルミン超軽量タイプ
インナーブレード部分の全てに超軽量ジュラルミンを採用しました。 これにより超軽量を実現しました。

■ 超高精度
インナープレート部分は、削り出し製法を採用しました。さらにギア部は超高精度を実現し、タイミングチェーンからの伝達駆動を確実に伝えます。

■ 調整しやすい目盛りを採用
調整目盛りは、実際使用する状況を最大限考慮し、シンプルな目盛りを採用しました。 調整が容易なため、とっさのセッティング変更にも対応できます。

■ タイミングチューンとの初期なじみが向上
ギア部にリューブライド処理を施すことにより、タイミングチェーンとの初期なじみが向上しました。

■ 存在感を主張するデザイン
ジュラルミンにアルマイト加工を実施、さらに機能的なデザインを採用しました。
■ Super Light Duralumin
The super light weight Duralumin material was selected for the inner part as well. This resulted with the ultra light weight product.

■ Superior in accuracy
The inner section is made from a single piece billet.This gives the product precision for superior accuracy, which secure the timing chain.

■ Simple Scales for Adjustments
A simple scale was designed to help aid tuners anywhere are able to setup the settings on the scale to aid with easy setup process.

■ Increased Durability
The Lubrite coating on the gear assists in holding the timing chain better & increasing the durability.

■ Visual Impact
The Duralumin center part was given our typical anodized treatment, for its visual impact.
TIPS

スライド式の採用SLIDING ADJUSTER

上記グラフは、カムシャフトのインテーク側にスライド調整式アジャスタブルカムギアを取り付けて、バルブタイミングを操作したときのエンジン特性の変化です。インテーク側バルブタイミングを進めると(例:120°→110°)低回転域の出力が上がります。またインテーク側バルブタイミングを遅らせると(例:110°→120°)高回転域の出力が向上します。ノックピンの取り付け位置が明確に記されていないカム(ポン付け以外のもの)は、必ずタイミングの確認と調整が必要です。また、作業にはダイヤルゲージや目盛り板が必要になります。 The simple graph makes it easy to change the engines characteristics with the simple sliding adjustments of the Cam Gear. If the intake valve timing is advanced (i.e. 120° to 110°) then performance gains are achieved at low RPM. If the intake valve timing is retarded (i.e. 110° to 120°) then performance gains are achieved at high RPM. Camshafts with no dowel pin attached will require you to check the timing adjustments with a dial gauge and scale board.

PONCAMでの簡単バルタイ変更EASY VALVE TIMING ADJUSTMENTS WITH PONCAM

PONCAM(バルタイ調整済み)なのにバルタイ調整?とお思いでしょうが、PONCAMは、様々な試験の結果から、中心角110度というような、ある特定の位置にセットして生産しています。これは運転性と性能を両立する一般的に最適な数値と言えます。
この数値を基準に再調整すれば、目的や好みに合わせた特性に、簡単かつ安全に変化させることができます。この場合、ダイヤルゲージや目盛り板は必要ありません。
これもPONCAMシリーズの大きな特徴で、この機能が必要でPONCAMを選ぶ方も増えています。
The Poncams valve timing has been preset at 110°. This Valve Timing has been calculated as the best setting for both performance and drivability. You can adjust the engines performance by making adjustments with the cam Gear carefully. This easy adjustable system is a great advantage over other conventional designs.
PAGE TOP