TOMEI POWERED INC.

EXPREME Ti

header-ti

INTRODUCE

東名パワードの製品コンセプトは「車を操り、走らせる事が与えてくれる感動の実現」です。今回、最後発でありながら、あえてマフラー開発に踏み切った理由もこのコンセプトにあります。近年、サーキット走行やクラブマンレースなどを楽しむ方たちが増えてきている中、様々な制約を受けたマフラーで、果たしてそのエンジンが持つ本来のポテンシャルを開放できているのか。縛られ、抑え付けられたモノの中に、本当の感動が存在するのか。この疑問への答えが競技専用マフラーの自社開発でした。

The Tomei product concept is “To produce a great product for ultimate driving pleasure”. This time our latest product developments have been in these new Titanium exhaust systems. In recent years we have seen a growing trend in clubman racing series and more users enjoying their cars at track events. Seeing that there are power restrictions from the bolt on exhaust systems that are currently available on the market, we have decided to make a better product. Not for just power but for weight reductions and the best value for money product. So here we have our true competition use design exhaust system.

*

私たちがマフラーに求めるものは絶対的なエンジン性能とトータルでの走行性能の向上です。まずエンジン性能の向上では、ピークパワーだけに特化することなく、全域でのパワー・トルク・レスポンスに優れた管径・管長を選び出し、それを限りなくストレートにレイアウトし排気効率を追求。マフラー単体での出力の向上が困難と言われている車種においても全域でエンジン性能の向上を実現しました。また、トータルでの走行性能の向上では、チタニウム素材の採用で、軽量化を実現しました。この軽量化が走行性能の向上に大きく貢献します。こうした確固たるコンセプトと製品へのこだわりが、あらたな価値観の感動を実現します。

We wanted to make an exhaust system that will allow you enjoy your car more from the sound of the engine. Increased performance gains with the best power and response was the main target points. Through the use of minimal bends and the optimum pipe size we were able to achieve this goal. To improve the performance of the engine with just the muffler system alone isn’t easy. So with the use of our Titanium material we were able to further reduce unwanted weight without compromise to the products overall strength. So with the strong commitment to our values and targets we were able to make a great product for all to enjoy.

*

こうしたコンセプトのもとに開発されたマフラーを、より多くの方に楽しんでいただくために、私たちは性能以外のすべての面にもこだわりました。素材であるチタニウムは生産性の向上・厳格な品質管理・低価格の実現のために独自に開発。原料の調達から精錬工程・製品化工程にいたるすべてをコントロールすることにより、高品質製品を低価格で提供させていただくことが可能になりました。また、製品構成はガスケットやボルト・ナットをはじめ、熱によるボルトの固着を防止するボルトスムースペーストなども含め、装着に必要なすべての部材類を同梱しました。こうしたお客様の立場に立った製品設定も、私たちの大きな特徴の一つです。

Our product was developed based on this philosophy, for enjoyment and results. Our Titanium material was developed with new revolutionary methods which helps save on unnecessary costs which help us pass the savings on to you. A high quality product at an unbeatable price. The package includes everything that is needed to install the product straight out of the box. No need to hunt for any additional parts as all the springs, clamps, bands and bolts are included to get this product onto your car immediately. We’ve done the hard work for you so you can enjoy your car with our product and know that the quality is there to last.



LINE UP



OUT LINE

オリジナルチタニウム素材ORIGINAL TITANIUM MATERIAL

sozai

生産性の向上・品質管理・低価格の実現のためにチタン素材を独自に調達しました。原料の調達から精錬工程・製品化工程にいたるすべてをコントロールすることにより、高品質製品を低価格でご提供させていただきます。 With the all new manufacturing process from raw material to end process we have been able to reduce production costs to be able to off this high grade quality Titanium material to you at an amazing price.

超軽量/高強度LIGHTWEIGHT / STONG
チタンのしなやかで強い特性により、極限まで材料の厚みを薄くしました。これにより、さらなる軽量化を実現しました。 The strong elastic properties of Titanium allowed us to make the piping as thin as possible whilst not comprising strength for ultra light weight.

高耐久DURABLE
耐熱性・耐腐食性がたかいため、高温かつ過酷な状況下で使用されるマフラーでも常に安定した性能を発揮します。 The high heat and corrosion resistance properties that this muffler is designed and made from allows for maximum life and for extreme harsh driving condition


熟練の技術者がこだわる最適の環境と工程PRECISION WELDS HIGH STRENGTH

熟練の技術者が、他工程から完全に独立した温度管理された室内で溶接しています。これにより、環境や他の要素が起因となる溶接欠陥を防ぎます。Our highly skilled engineers,use the best environment & production processes


溶接器具WELDING EQUIPEMENT  ガスレンズを使用 Use of Gas Lens

一般的なコレットボディではなく、ガスシールド性の高い”ガスレンズ”を使用しています。またアフターシールドを併用する事により、高品位な溶接を達成しました。 Using the gas lens optimizes shielding gas coverage which will ensure consistent, quality TIG welds.

colletbody
gaslens
一般的なコレットボディTHE STANDARD TYPE
直線的にガスが放出され、シールド効果が低い。Gases are discharged in a straight line. This method has a lower shielding effect.
ガスレンズGAS LENS
メッシュ部から均一に広範囲にわたりガスが放出。シールド効果が高い。This method discharges the gas over a wider area. The sealed effect is much higher this way.

シールドSHEILD  専用治具を使用 Use of a Special Jig

機種・場所に応じた最適なバックシールド治具を設計・製作。パイプ内部からも強度を保ちます。 Optimized back sealed jigs aids with quality design production. Strength is maintained even from the inside of the pipe.

jig
アフターシールド・バックシールドの必要性WHY THE BACK SHEILDING IS NEEDED WITH THE AFTER SEAL

チタン材料は、非常に活性な金属であり、溶接時に比較的低温でも大気中の酸素・窒素・水素と反応し、溶接部が脆化するという問題があります。
したがって「いかに溶接部をシールドガスで大気から遮断するか」が重要です。溶接後も200度以下に冷えるまで、大気に触れさせてはいけません。
Titanium material is not easy to weld. So when the the weld reacts with the oxygen & nitrogen & hydrogen in the atmosphere at low temperatures, the weld will become brittle. Therefore it is vital to seal the gas off from the irregular atmospheric conditions. Welding will not work if the temperature behind the weld drops from 200 degrees celcius or less.

ガス流量&電流量GAS FLOW & CURRENT  最適化 Optimized

器具・シールド・ガス流量・電流量などが不適切であると、外観上は問題がないように見えても、少し力を加えると、簡単に溶接部が破断してしまいます。最適な条件化で溶接したものは、強く力を加えても、曲がるだけで破断はしません。TOMEI では、すべての条件を最適に設定し、高強度かつ高精度な溶接 を実現しました。 When the weld current is controlled carefully,with the correct sealed gas flow rate,the results will yield excellent clean welds without discoloring.With a bit more power,the weld can easily break.At the right conditions,yhe weld will be strong and not break,but will bend if forced.With TOMEI,all out weld conditions are carefully controlled for consistent perfect results.

weldtest
weldtest_e

デザインDESIGN

01_tailpipe
02_silenserband
05_yousetsu
テールパイプTHE STANDARD TYPE
ストレートカットフィニッシュでレーシングモデルらしくスパルタンに仕上げました。チタン特有の美しいヒートグラデーションと、EXPREME Tiロゴのレーザーマーキングで視覚にもアピールします。 Straight cut designed and finished for race use. Finished off with the EXPREME Ti logo laser etched on the tip with the Titanium gradation blue colours.
サイレンサーバンドSILENCER BAND
ステンレス製。サイレンサー本体と別体式とすることで応力の集中を軽減。また、別体式ゆえに装着時の自由度が広く、車両の個体差による影響を低減し、より完全なフィッティングを実現します。また、耐熱スペーサーラバーを併用し防振効果を持たせました。Made from stainless steel, this part is designed to support the main body and to allow more freedom during the installation process. The heat resistant rubber insulator was chosen to help with absorbing vibrations.
高精度溶接PRECISION WELDS
チタンの加工技術の中で最も難しいと言われている溶接は、最適な前加工作業(粉塵・油脂などの除去)・最適な条件(電流・送り速度・シールドガス・周辺装置・溶接治具)にて作業を行なうことにより、コンタミネーション(異物・酸素との結合)を防ぎ、美しい品質の高い仕上がりを実現しています。 Titanium is known to be difficult to weld but with our experienced methods we are able to achieve the best results with strength, durability and quality in finish. With the use of the right equipement, attention to details to yeild the best results you would expect.
   
03_case
04_glusswool
06_mainpipe
サイレンサーケースSILENCER CASE
ストレート構造の大容量シェルが圧倒的な排気効率の低減とパワーアップを実現しました。さらに、鏡面仕上げの外板には、型押しのTOMEIロゴとヒートグラデーションを採用し、美しい質感をも演出しています。 The oversized shell design optimizes exhaust gas flow which helps with power gains. Then with the embossed Tomei logo and beautiful heat gradation colouring gives it the finishing touch that you’d expect.
  グラスウール(サイレンサー)GLASS WOOL(SILENCER)
内部の吸音材に長繊維ウールを採用。 一般的なグラスウールは短繊維をまとめた物であるのに対し、長繊維ウールは長い繊維が連続しているので、高温・高圧が繰り返されるサイレンサー内部においても経年変化が少なく、耐久性に優れます。 The long fiber wool threads were adopted for the silencer. This type has proven to last longer than the traditional fiberglass materials even over a longer period of time with extensive high temperature exposure both at high and low pressures.
  メインパイプTHE STANDARD TYPE
排気効率を追求するために、極力曲げを少なくしたレーシングレイアウトを採用。車両の構造上、曲げが必要な部分は最小限の曲折率で配管。 These pipes are designed with minimal bends and weight for optimum flow characteristics. True race purpose design.
PAGE TOP