-
コンペティションベアリングシリーズ


※写真はRB26DETT用 メインインナー・メインセンター・コンロッドの各ベアリング。
 
プロフェッショナルのニーズに応える耐久性と信頼性。
 
エンジンの高出力化による燃焼圧力の増大や高回転化は、ベアリングの負担を著しく大きなものとします。 TOMEIコンペティションベアリングシリーズは、チューニングエンジンに使用するベアリングに求められる「耐焼付性」・「耐疲労性」・「耐摩耗性」を高次元でバランスさせ、10,000回転、1,000馬力を超えるドラッグレース用のエンジンや、量産型チューニングエンジンであるコンプリートエンジンのベアリングに要求される際立った信頼性と耐久性を確保した、チューニングエンジン用高性能ベアリングです。
また、全種類3グレードを設定し、細かなクリアランス管理を可能にしています。
 
材 質

オーバーレイ(P76材)
なじみ性、耐摩耗性に優れる。また、オーバーレイを薄くすることで、耐荷重性、放熱性を上げている。

F781材
裏金に焼結銅鉛合金とオーバーレイを有する高荷重用軸受材。同系列のF780材よりも耐荷重性を上げている。


F781材とP76材の組み合わせで、一般的な軸受材よりも順応性、放熱性を上げている。

 
高い密着性
やや長め(0.004〜
0.007mm)に設計されたクラッシュハイト※が組みつけの際に互いに押し合うことにより、ベアリング全体に放射状の外向きの圧力を発生させ、ベアリングの装着張力を上げます。これにより、全周にわたり適正なクリアランスを保ちます。

※クラッシュハイト:ベアリングに設定された締めしろ。ブロックやキャップよりわずかに突出している部分。
 
テーパーデザイン
合わせ面周辺部をベアリング頂部より、約0.005〜
0.013mmほど薄くデザインしています。 クリアランス部からオイルを供給し、常に油膜形成を補助しています。 高負荷時に変形した際にも、クリアランスを適正に保ちます。
 
組付ガイド(突起)
高精度に位置だしされたガイド(突起)が確実な組付けを可能にしました。
 
表面処理
クリックで拡大 円周方向に規則的に溝を入れ、オイルの流れを促進し、効果的な潤滑を実現しました。
 
オイル溝
メインベアリング全周の約3/4に入れられたオイル溝(一部を除く)が、クランクシャフトの回転位置に関わらず常にメインベアリングの油膜を維持し、クランクシャフトとコンロッド間のオイルの安定供給を可能にしました。また、接触面積を損なわないデザインにより、シャフト保持とオイル供給の両立を実現しました。
 
RB26DETT   SR20DE(T)   VQ35DE
クリックで拡大   クリックで拡大   クリックで拡大
4G63   EJ205/207   1JZ/2JZ
クリックで拡大   クリックで拡大   クリックで拡大
4AG        
       
 
アッパー/ロアのセット設定に変更しました。
コンペティションベアリングシリーズ適合表
エンジン型式

車 種

位 置
 
グレード
サイズ
識別色
参考
純正
グレード
品 番
定価(¥)
1台分
必要数
 NISSAN
RB26DETT
RB25DE(T)
R32
R33
R34
メイン
インナー
アッパー/
ロアセット
A
1.818〜
1.821
0
126100
3,900
(税込4,212)
6セット
B
1.821〜
1.824
1
126101
C
1.824〜
1.827
2
126102
D
1.827〜
1.830
3
126103
メイン
センター
アッパー/
ロアセット
A
1.818〜
1.821
0
126104
12,700
(税込13,716)
1セット
B
1.821〜
1.824
1
126105
C
1.824〜
1.827
2
126106
D
1.827〜
1.830
3
126107
コンロッド
アッパー/
ロアセット
A
1.500〜
1.503
0
127100
3,600
(税込3,888)
6セット
B
1.503〜
1.506
1
127101
C
1.506〜
1.509
2
127102
SR20DE(T)
(R)PS13
S14
S15
メイン
アッパー/
ロアセット
A
1.977〜
1.980
0
126108
4,600
(税込4,968)
5セット
B
1.980〜
1.983
1
126109
C
1.983〜
1.986
2
126110
コンロッド
アッパー/
ロアセット
A
1.500〜
1.503
0
127100
3,600
(税込3,888)
4セット
B 1.503〜
1.506
1 127101
C 1.506〜
1.509
2 127102
VQ35DE
Z33
V35
※Z33 HRは
使用不可
メイン
アッパー/
ロアセット
A
2.003〜
2.006
1
126111
5,200
(税込5,616)
4セット
B
2.006〜
2.009
2
126112
C
2.009〜
2.012
3
126113
コンロッド
アッパー/
ロアセット
A
1.503〜
1.506
1
127103
3,600
(税込3,888)
6セット
B
1.506〜
1.509
2
127104
C
1.509〜
1.512
127105
 MITSUBISHI
4G63
EVO5〜
9
CP9A
CT9A
メイン
アッパー/
ロアセット
A
1.985〜
1.988
126300
3,300
(税込3,564)
5セット
B 1.988〜
1.991
126301
C
1.991〜
1.994
126302
コンロッド
アッパー/
ロアセット
A
1.488〜
1.491
127300
3,600
(税込3,888)
4セット
B
1.491〜
1.494
127301
C
1.494〜
1.497
127302
 SUBARU
EJ205
EJ207
EJ20Y
EJ255
EJ257
GD#
GR#
メイン1&3
アッパー/
ロアセット
A
1.998〜
2.001
126400
3,600
(税込3,888)
2セット
B
2.001〜
2.004
126401
 
C
2.004〜
2.007
126402
 
メイン2&4
アッパー/
ロアセット
A
1.998〜
2.001
126403
3,200
(税込3,456)
2セット
B
2.001〜
2.004
126404
C
2.004〜
2.007
126405
メイン5
アッパー/
ロアセット
A
1.998〜
2.001
126406
11,000
(税込11,880)
1セット
B
2.001〜
2.004
126407
C
2.004〜
2.007
126408
コンロッド
アッパー/
ロアセット
A
1.485〜
1.488
127400
3,600
(税込3,888)
4セット
B
1.488〜
1.491
127401
C
1.491〜
1.494
127402
D
1.494〜
1.497
127403
TOYOTA
1JZ
2JZ
JZA70
JZA80
JZX90
JZX100
JZX110
JZZ30
JZS171
JZS161※1
メイン1
アッパー/
ロアセット
A
1.992〜
1.996
1
126200
6,800
(税込7,344)
1セット
B
1.996〜
2.000
2
126201
 
C
2.000〜
2.004
3
126202
 
メイン2~7
アッパー/
ロアセット
A
1.992〜
1.996
1
126203
3,800
(税込4,104)
6セット
B
1.996〜
2.000
2
126204
C
2.000〜
2.004
3
126205
コンロッド
アッパー/
ロアセット
A
1.490〜
1.494
2
127200
3,600
(税込3,888)
6セット
B
1.494〜
1.498
3
127201
C
1.498〜
1.502
4
127202
D
1.502〜
1.506
5
127203
E
1.506〜
1.510
6
127204
4AG
AE92
メイン
アッパー/
ロアセット
A
1.996〜
2.000
126206
5,100
(税込5,508)
5セット
B
2.000〜
2.004
1
126207
C
2.004〜
2.008
2
126208
コンロッド
アッパー/
ロアセット
A
1.486〜
1.490
127205
4,000
(税込4,320)
4セット
B
1.490〜
1.494
127206
C
1.494〜
1.498
127207
※1:JZS161の場合、コンロッド(1997.8〜
2001.8)、メイン(1997.8〜
2001.6)の年式の車両のみ使用可。
 
TOMEIコンペティションベアリングシリーズがTin Platingを施さない理由
 
一般的なエンジンベアリングは外観上の理由と、保存性の向上のために、最終仕上げ工程でTin Plating(錫メッキ)と呼ばれる表面処理を行います。そのため、シルバーやグレーの均一で整った外観に仕上がります。しかし、この表面処理は以下のような現象を起こすことがあります。

・メッキ層が1層増えるため、熱はけが悪くなる。 
・ベアリングが滑りやすくなり、装着状態が安定しない場合がある。 
・高温・高負荷のため、メッキ層が偏ったり、溶け出す場合がある。

以上のような現象を未然に防ぎ、エンジンベアリング本来の性能を追求するために、TOMEIコンペティションベアリングシリーズはこの表面処理を採用していません。 そのため、表面の色に斑が発生していますが、性能上一切問題はありませんので、ご了承ください。
また、上記の理由により、出荷時はオイルコーティングを施しておりますので、製品使用時には必ず洗浄および脱脂を行ってください。保存の際はオイルコーティングを剥がさずに保存し、ご購入から3年以内に使用してください。
 
■ この製品は様々な自動車メーカーのエンジンベアリングおよびエンジン部品を手がけているオーストラリアのACL社との提携製品です。