ARMS タービンキット

 
適合
インプレッサ JDM フォレスター
GC8 GD-AB GD-CD GR/GV SF5 SG5
GDA GDB GDA A-LINE
EJ207
EJ205
EJ207 EJ205 EJ257 EJ205 EJ205
 
インプレッサ USDM
GD 01-03 GD 04-05 GD 06-07 GR 08- GV 11-
WRX WRX STI STI STI STI
EJ205
EJ205
EJ257 EJ257 EJ257 EJ257
 
380PS
エムナナナナロクマル
従来モデルにビレットアクチュエーターを標準装備しました。EJらしい低回転域からのレスポンス、トルク特性を損なうことなく、高回転域でのパワーの伸びを実現しました。
品番:173016
 
400PS+
エムナナキュウロクマル
低速域の扱いやすさをそのままに、より中高速域にパンチが増します。過渡特性とピークパワーの扱いやすさを両立させたオールマイティーなタービンです。
品番:173023
 
450PS+
エムハチニイロクゴー
純正レイアウトのままで最大450psを誇るこのタービンは、4000rpmから一気にピークパワーへと到達させてくれます。エンジン含めチューニングをステップアップすればするほど本領を発揮するタービンです。
品番:173024
 
\168,000 (税込 \181,440)
 
新設計アクチュエーターブラケットにより、これまでのGD系はもちろん、GR/GV系にも対応。
 
アクチュエーターロッドも新設計。インタークーラー本体とのクリアランスも確保。
 
コンプレッサーOUTホースの付属により、電子制御スロットルカプラーとのクリアランスも確保。
 

製品の特徴

 

フラットな一次排気圧力特性

出力の立ち上がりの特性が緩慢であったり、急激過ぎたりすることなく、エンジン回転の上昇に伴った出力特性を実現します。実際の運転時においてもストレスや扱いにくさを感じることなく、スムーズなドライビングを可能にします。
 

高回転においても出力を維持

ノーマルでは5500回転付近から垂れてきてしまう出力特性ですが、高回転域まで維持することができます。この特性は、排気量アップなど今後進めていくチューニングにも非常に有効で大きなアドバンテージとなるはずです。
 

用途に合わせて3サイズ設定

純正同等のレスポンスを保ちつつ出力向上を狙うならM7760。低中速域の扱いやすさを残しつつ、より上を狙うならM7960。若干の低速域を犠牲にしてでもとにかくピークパワーを狙うならM8265。というように、選択の幅が広がりました。
 

完全ボルトオン

既存のARMSシリーズ同様、タービン取り付けに必要なガスケットやショートパーツ一式を全て付属しています。ガスケットなど純正部品等の手配は一切必要なく、届いたら即取り付けが可能です。

安心の1年保証

ご購入後、ユーザー登録をしていただくことで、本製品はは通常の使用状況における製品の不具合に関して、ご購入から1年間、弊社保証規定に基づき無償にて修理いたします。
   
M7760+EJ20 S/S
M7960/8265+EJ25 S/S
 

スペック

 
 
 ◆コンプレッサーホイールデータ
  TYPE TRIM 入口径(mm) 外径(mm) BLADES
EJ20 STD
- - - 約60.0 6/6
EJ25 STD
- - - 約60.0 6/6
ARMS M7760
60
60 52.6 68.0 6/6
ARMS M7960
60 60 52.6 68.0 6/6
ARMS M8265
65 52 54.8 76.2 6/6
 
 ◆タービンホイールデータ
  TYPE TRIM 外径(mm) 出口径(mm) BLADES
EJ20 STD
- - - 約53.0 -
EJ25 STD
- - - 約53.0 -
ARMS M7760
77
76.9
49.1 56.0 12
ARMS M7960
79 78.4 54.0 61.0 12
ARMS M8265
82 77.1 58.8 67.0 11
 

分解解説

 
コンプレッサーハウジング タービンハウジング ベアリングハウジング ビレット強化アクチュエーター
各ハウジングは素材・形状・を吟味し、エネルギー利用・潤滑・冷却の各効率向上を追及しています。 アルミ削り出しボディの強化品を標準装備することにより、高過給時に安定した過給圧が得られます。
 
 


Copyright (C) 2010 TOMEI POWERD,Inc. All Rights Reserved.